Modify
ルームミラー  日本車のものと交換
    
純正のルームミラーは、アーム部分が長く左前方中上方の視界が妨げられる。

また、ボール部分が緩くオフロードなどガタガタ路を走るとミラーが下を向いてしまう。

夏場など気温が高いとガタガタしなくても下を向いてしまったりする。なので後付けの、ミラーに装着する大きめのミラーなど取り付けできなかった。
 

 
調べてみると
 
 調べてみると、結構みなさん同じで色々と手当している。

その中でもこちらのページ「みんから ★DEFENDER PARADISE★ さんが、日本車のミラーに換装されていたので、真似させてもらった。

                                           →ルームミラー交換のページ参考
 

  
 すごい!!

ホンダ バモスのミラーがジャストフィット。

何がすごいって、穴の2つの位置がぴったり。

 
流用したミラーは バモス用(バモス ホビオ HJ2) ネットオークションなどで格安で手に入る。
 
 
どのくらい位置が変わったか
 
交換前 純正品
 
交換後 バモス品
 
     
   
ミラーの位置が低く、左前方の視界に少々邪魔である
    
ミラーの位置が高く、左前方もよく見え、更に後方視界にも貢献する
 
       
 純正品がなぜアームを長くしているのか。もしかすると何か理由があるのかもしれないが

いくら考えても、説得力のある理由を見いだせなかった。

 ミラーの位置は上がり、左前方の視界が広がり更に位置が上がったことによって後方視界もよくなった。

ボール部分が程よく固く、社外製のミラーを取り付けても下を向くことはなくなった。

  
この記事を参考にした事による、如何なる事故や損害など当方では一切責任を負いません。自己責任でお願いします。

 
   
 
Copyright(c)2004 REE All rights reserved