Modify
ステアリングボス 流用可能品を国産車用から発見
  
  
ディフェンダーのステアリング径は380mm。結構デカイ!ディフェンダーには似合っているしトラッキーな感じでそれはそれでいいのだが、

ステアリングを操作している時に時々肘がドアに当たってしまう。 365mm程度のステアリングに交換することにした。

 
 
市販のディフェンダー用ステアリングボス
 
  まず必要になるのがアダプター、そうステアリングボス。ディフェンダーのステアリングボスは幾つかショップで取り扱っている。

ただしディフェンダーの事、スプラインの山数やシャフト径など本当にそのボスが適合するかは保証がない。

某店Cで取り扱うボスTD5用は15000円、純正ステアリングとほぼ同位置に出来る特注ボスは3万円。

以前はTD5には適合しなかったが、現在はその文言がなくなっている。某店Sで取り扱うボスは正規輸入車用とある。 

ネット上の色々な情報から、C店の特注以外はステアリング位置が30〜40mm体側に近づいてしまうとの事。

 
  
 
ステアリング外し
 
 それならば、国産、輸入車の数あるステアリングボスで、どれか流用できる物は無いか?

と思いついたのが事の発端。 我がディフェンダーのステアリング周りの寸法を調べる事にした。

純正ステアリングを外さなければならない。ステアリングのセンターパッドを外して、

センターシャフトのナット(22mm)を、外れる直前まで緩める。

そして後は力業っ!あれ?。。外れない。。。CRCぶっかけてもビクともしない。

ゴムハンマーで叩いても全く外れる気配さえ無い。汎用のプーラーを駆使しても全く刃が立たず。。。。

こりゃ専門工具を使わないと駄目かぁ。。。こんなの初めてだ。

と、お気に入り工具店ストレートで買った「ステアリングプーラー」。

付属のボルトはサイズが合わずホームセンターで買ってきたM6長さ100mmボルト。

しかしサービスホール途中までは入るがどうもネジピッチが合わない模様。

でもインチサイズのボルト径だと合う物が無く、特殊なピッチなのかなぁ。。。 

取り敢えず、深さ9mmくらいは入るしM6ボルトを無理矢理使用。左の写真の様に使います。

シルバーのボルトがM6でこれをサービスホールにねじ込みプーラーセンターのネジを締め込んで行く。

プーラーセンターのネジを締め込んで行くと、突然スッとトルクが抜けた。やべっ。。。もしや。。。

ネジ締めでトルクを掛けすぎてボルトを折った事がありますか?正にそんな手応え。

え?うそ!! ネジ折っちゃったかぁ?(毛穴開放)

恐る恐るステアリングを揺すってみたら、なぁんだステアリングが外れました!!

どれかしらボルトを折ったと思いかなりビクってしまった。かくしてステアリング外しは無事終了。

専用工具は偉大だ!!
 

 
ステアリング周り、寸法調査
  
 まずはシャフトの径を計ってみる。

ノギスの値は17.6mmを示しているが、ちょっと角度を動かすと小数点以下は

大幅に変化してしまうので、アバウトな採寸。

次にスプラインの山数を数えてみる。

数え始めの山にまずマーキングをして、10山ずつマーキングして数えた。 結果36山。
 

 ウインカーのリターンピンの位置も確認。

純正ステアリングの裏のリターンピンを採寸。

横長のプレート形状が約28mmの間隔で

ステアリングを直進の位置にした時に上下にくる様に付いている。

 
 
発見!国産車用ボスの流用可能品!!!
  
 上記の寸法を踏まえて、大恵産業のサイトで合致しそうなステアリングボスを捜してみた。

「大恵産業」のサイト には各ステアリングボスの寸法詳細のデータが掲載されている。

DIY派にはとても親切なサイトなのだ。 まずスプラインの山数が36山というのは少なくて、選択枠が一気に絞られた。

そして見つけたステアリングボス!合致しそうなのはこれのみ!

「スバル アルシオーネ用!!」 品番 S-53A と S-53B と S-125。(現在は廃番)

 

・シャフト径17.8mm       →合致かも。。。

・スプライン山数36山      →合致

テーパー深さ13mm      →多分合致

・リターンピン位置PCD28mm →合致

・ボス全高 70mm        →不本意

 

である。   ボスの全高70mmはちょっと高すぎるが、これしか合致しそうな物は他には無かった。
  

 
 
ダメモトで購入
  
 S-53Aはテレスコピック付き車両用。 S-53Bは何も無し用。 S-125はクルーズコントロール付き車両用。

と言うことで、S-53Bで決定。 ネットショップの市場価格を調べて見るとメーカーは大恵産業では無いが最安で2980円。

HKBのアルシオーネ用ステアリングボスで、品番OS-99。 同じアルシオーネ用なので基本的な寸法は変わらないはず。

2980円ならもし駄目でも我慢できる金額かなぁ。 と言うことで、こちらのステアリングボスを入手した。

  
流用品使用可能!!
 
早速取り付けてみると、なんとピッタリ!!

ガタもない!

写真はコラムカバーを外して上から見た図。

シャフト系、スプラインの

山のかみ合わせもピッタリ!!

 ウインカーのリターンピンも何の加工もせずに

そのまま使用可能。ここまでピッタリだと感動的!!

   
取り敢えずピッタリサイズでガタも無く問題は無さそうだけど、ステアリングには命が関わってくるのであくまでも参考とお考え下さい。 
 
 
注意
 
 今回のこのステアリングボス流用品は、全てのディフェンダーに当てはまるものではありません。ちなみにREEの車両は2004年にソリハル工場で生産されたTD5です。

TD5の車両には適合する可能性は高いですが、適合を保証するものではありません。
 

 
この記事を参考にした事による、如何なる事故や損害など当方では一切責任を負いかねます。自己責任でお願いします。
 
 
実際にステアリングを取り付けました。ステアリング交換のページへ ステアリング交換
   
  
 
Copyright(c)2004 REE All rights reserved