Maintenance
車輌識別番号VIN  各シリアルナンバー位置
 
 車輌識別番号VINと各シリアルナンバー。  VINはエンジンルーム内とフロントグラス左内側に。

各シリアルナンバーはエンジン、メインギアボックス、トランスファーギアボックス、フロントアクスル、そしてリアアクスルそれぞれに刻印されている。

WorkshopManualを利用する場合や、パーツカタログで部品を探すときにこの「VIN」や「シリアルナンバー」が必要になる事がある。

電子 パーツカタログにVINを入力すると、製造月日まで知ることができる。

自分の車の識別番号などを知っておくのもよいのでは?

自分の車輌のVINを入力して車輌情報を調べられるサイト → http://www.clifton.nl/index.html?calvin.html
 

   
VIN(車輛識別番号) 
 
 
まずはREEの車輛のVINを例としてVINの意味を知る
 

SALLDHM575A****** 
 
 VIN(車輛識別番号)の意味
 
SAL  Manufacturer
 code :
 Land Rover  
LD  Model :  Defender 
 (for early models : Ninety,or One Ten)
 
H  Wheel base :  110 inch H=110 inch、V=90 inch、K=130 inch
M  Body type :  4-door station wagon (LWB) M=4door Station wagon、 A=90Soft top or Hard top or Pick up、
B=2door Station wagon、E-2door 130 Crew cab、
H=130high capacity pick up
 Engin type :  2.5litre Td5 (EU5spec) B=2.5 Tarbo、C=2.5 NA、D=2.5 Petrol、F=2.5 Tdi、V=3.5 V8、
5=2.5 Td5(EU5spec)、 6=2.5 EEGR、Y=2.0 Petrol、 8=2.5 Td5、
9=2.8 MS2、 J=Td5 Japanese Market
 Steering :   Right-hand drive (RHD)   7=Right hand drive (RHD)、8=Left hand drive (LHD)
 Transmission :  5-speed manual 
  (LT85,LT77,LT77s,R380 or other)
 
 Model year :  2005 A=1983-1984、B=1985-1987、C=1986、D=1987、E=1988 F=1989、
G=1990、H=1991、 I=欠番、 J=1992、 K=1993、 L=1994  
M=1995、 N=1996、 O=欠番、 P=1993 US Market Only、Q=欠番、
R=1994 US MarketOnly、S=1995 US MarketOnly&KD ProductionOnly
T=1996、U=欠番、V=1997、W=1998、X=1999、 Y=2000  Z=欠番、
0=欠番、 1=2001、 2=2002、 3=2003、 4=2004、 5=2005
以降準ずる
A  Assenbly location :  Solihull,UK  A=Solhull,UK build、F=CKD,assembled locally from kit
******  Sirial number   ******   車輛固有の6桁の番号が割り振られる
 上表のようにVINは決定する。
 
  
車輌識別番号 VIN 車輛表示位置
 
 ピンクの矢印が大まかな位置で黄色の部分にナンバーが刻印されている。  説明文の水色の字はWorkshop Manualからの抜粋。
 
 
エンジン ルーム内のブレーキペダルボックス上の

リベット留めされたプレートに刻印

ウィンドスクリーン左側から見える

プレートにも打刻

シャシ右側にある

フロントラッシングフックの後方にも刻印

 
プレートの刻印は上から、車輌識別番号、最大積載量、車輛総重量および最大けん引重量、最大前軸重、最大後軸重、塗装コード&トリム レベル
 
   
 各シリアルナンバー 
 
 
ピンクの矢印
が大まかな位置で黄色の部分にナンバーが刻印されている。

説明文の水色の字はWorkshop Manualからの抜粋。

 シリアルナンバーは場所によってペンライトなどで光を当てても兎に角見えにくいです。

ホントに刻印されているのだろうかと思っても根気よく見つけてください。
 

 
エンジン シリアルナンバー位置
 
 Td5エンジンのシリアルナンバーは、シリンダーブロックの左側、

エキゾーストマニホールドの下に刻印されている。

とても見難くて最初何処にあるのか解らなかった。

車輌の左側から丁度セントリフューズフィルター

のある辺りの奥を覗くとエキゾーストマニホールドの出口があり、

その下の楕円形のくぼみの上に平らな部分がある。

そこにペンライトなどで斜め方向から光を当てると見える。

ご自身で車検を通される場合は検査官が必ず探すのでここですよ! とドヤ顔で。
 

 
メインギアボックス R380 シリアルナンバー位置
 
 左側の写真はシフトギア下辺りを車輌後側から覗いた画。

前方にアルミ製のクラッチハウジングがあり、

その後段にある黒鉄のボックスがメインギアボックス。

ギアボックス右側底部のキャスト パッドに刻印されている。 

一見すると何も刻印されていない。

ウエスでこすってペンライトなどで光をあてると見える。
 

  
 
トランスファギアボックス LT230 シリアルナンバー位置
 
 左の写真は上のメインギアボックスより更に後方から覗いた画。

円いのはパーキングーブレーキ。

その左脇に斜めに付いているアルミ製のボックスがトランスファギアボックス。

ボトムカバーに隣接するメインシャフト リアベアリング ハウジング下の

ギアボックスケース左側に刻印されている。 ここも光をあてると見える。
 

  
 
フロントアクスル シリアルナンバー位置

 
 左の写真は車輌正面から覗いた画。

ラジアスアーム マウント ブラケットの内側、左側アクスルケースの前部に刻印されている。

最初、刻印されている気配など全くなかったが、それもそのはず。

シャーシブラックが吹き付けてある為に、刻印がスポイルされて見えなかったのだ。

ウエスでこすっただけでは拭き取れない。パーツクリーナーを吹き付けると容易に拭き取れる。

ナンバーは天地が逆に刻印されていた。
 

  
 
リアアクスル シリアルナンバー位置

 
   左の写真は車輌後方から覗いた画。

スプリングマウントの内側、左側アクスルケースの後部に刻印されている。

こちらは若干上目に刻印されているからか、シャーシブラックは

ウエスでこするだけでふき取れた。

フロントアクスル同様、天地が逆に刻印されていた。
 

 
  
 
Copyright(c)2004 REE All rights reserved