MY DEFENDER 110
 
出会いから15年程、夢見て恋いこがれて
 
ある日、4輪駆動の専門誌を見ていて、目に飛び込んできたのがディフェンダーだった。専門店の並行輸入の広告だった。

無骨な体格なのに機能美あふれるマシン感とその存在感とは衝撃だった。

それから15年間ずっと想い続け、やっと購入の目途がつき、夢が現実となる。

 
   
2005年3月某日
 
  ディフェンダー購入の目途がつき、某専門ショップに見積もりをもらいに出向いた。当時ディフェンダーはTd5が正規輸入されていたが

正規ランドローバージャパンでは貨物ナンバーしか取得できず、乗用ナンバーで登録できるショップで、並行輸入車を購入することに。
 

 
  
 
2005年4月某日
 
   
    
ボディ色で迷っていた時、入電。 他の購入者のディフェンダーが本国より入庫したとの連絡。 

色はベリーズグリーン。 前年に設定があったコニストングリーンより明るめの緑色。フェンダーアーチは黒。

ホイールはアロイホイール。オーディオは前年までカセット仕様だったものが、CD仕様になったとか。
 

 
  
2005年6月某日

 
   
    
 入電。 他の購入者のディフェンダーが本国より入庫したとの連絡。 ケアンズブルーという色。日本車ではなかなか無い珍しい色。
 
 
 
2005年7月某日
 
   コニストングリーンがあればそれが希望だったが、新車ではコニストングリーンの設定は無くなった。

結局その年の設定色でピンとくるものが無く、全塗装を決意。

コニストングリーンに全塗装も考えたが、どうせ全塗装するのなら世界に1台しかない色にすることに。

以前から街で見かけたジャガーの色で、ずっと気になっていた色があった。  「ブルックランズグリーン」  このページの背景の様な色。 

ブルックランズグリーンは、少しブルー寄りの深いグリーンで、ベントレー、ジャガー、MG-F、MINI、そしてロールスロイスにも設定があった。

ボディ色はブルックランズグリーンでフェンダーアーチも同色、屋根はチャウトンホワイトにすることに決定。

     
   本国からの並行輸入なので、納車まで半年から一年は覚悟していたが、 同じ7月某日、提携店にチャウトンホワイトの新車未登録の在庫があるという。

2004年か2005年製造された車輛らしい。  ホワイトだと、塗装もしやすいとの事でその車輛に全塗装することを決定。

15年恋い焦がれた車、一年待ちなどぜんぜん平気だったが、来月納車できるとの朗報に、心躍ったのは言うまでもない。

  
 数日後、購入車輛が入庫したとの知らせで来店。

チャウトンホワイト、フェンダーアーチは艶ありのブラック。

ホイールはアロイホイール。 そしてこの車はオーディオレス仕様。

一瞬、このままの色でもいいかも。。。とも思ったが、アルミ板に調色された

「ブルックランズグリーン」の色見本を見せられて、心決まる。

正にこの色! 少しブルー寄りの深いグリーン。

   
  
2005年8月 お盆過ぎ某日
 
 
 8月上旬に納車できるとの事だったが、訳あってお盆過ぎに納車にした。ピッカピカの全塗装新車。

上のチャウトンホワイトが、このブルックランズグリーンとして生まれ変わった。同じ車輛なのに不思議な感覚。

ナンバーは乗用の3ナンバーを取得。 3ナンバー取得のため乗車定員は、前2、中3、後ろ4の計9人乗り。

オーディオレス仕様。 折り畳み可能なサイドステップは納品が間に合わず後日取り付け。

納車当日、ほどなくして総走行距離 300km。 イギリス本国の工場から港までの距離も入っている。

Td5は5気筒。 この頃ランドローバー社はBMW社の傘下。 開発製造はランドローバー社。
 

   
   
 2005年の8月から、現在2017年。 12年になるが、今のところこの車を超えて欲しいと思える車がない。 

ディフェンダーは故障が多い?そんなことはない。日本の車が異常に壊れなさすぎなだけ。  

12年間で、クラッチマスターシリンダーからのオイル漏れ、フューエルプレッシャーレギュレーターからの燃料漏れ、メーターの玉切れ、

エンジンヘッドのキャップ不良、と12年間でそのくらいだ。 いきなりエンジンがかからなくなるとか、急にどうかなることはない。 

大抵、何かしらの症状で調子悪いよーと訴えてくる。 ちょっと待ってねー、今度の休みまでもうちょっとガマンねー、と言いながら対応すればいい。

その訴えを気が付かずに放置する結果がいきなり故障したという。 車と普段からコミュニケーションをとっていれば、見逃すことはない。
 

 
 
 

 

 
 
         
   
  第一印象は「曲がんねー」。最小回転半径6.3mってほんと曲がらないんだな。

そして、ワンテンポ早めにステアリングを 切り込まないと大回りになる。

とは言え、すぐに慣れるし、細い抜け道もぜんぜん通れるし、何の問題もない。

故障も言われるほどない。標準装備の雨漏りもない。

2005年新車で乗り始めてから10年以上乗れば飽きてくるものだが飽きることなく

この車を超えて欲しいと思える車が出てこない。バディとして相性がよいのでしょう。
 

     
   
       
 
Copyright(c)2004 REE All rights reserved